スイーツにある栄養成分表示の罠

いつも整体院 iroha -色葉- をご利用いただき、

 

本当にありがとうございます。

 

皆さんは、スーパーやコンビニエンスストアで

スイーツを購入する際に、

 

この商品にしよう!

 

と、決め手になるものはありますか?

 

iroha は食品を購入する際、

栄養成分表示と原材料名をチェックし、

自分の身体に合った商品を選ぶようにしています。

 

 

 

店頭に並んだ たくさんの あまーいスイーツ。

 

ふと、お砂糖がどれだけ入っているのか気になり

商品の裏を確認し、栄養成分表示を見てみると

 

お砂糖の表示がない・・・。

 

なんて経験、ありませんか?

 

例えばこんな感じ↓

 

 

実は、お砂糖という名前を

伏せて表示してあるんです。

 

 

 

その正体は「炭水化物」。

 

 

実は、

 

炭水化物  糖質  食物繊維の総称

 

だったのです!!!

 

 

 

言い換えれば

 

糖質 = 炭水化物 ー 食物繊維

 

 

 

先ほどの画像の炭水化物を

糖質と食物繊維に分けた栄養成分表示と比較して見ると

 

このようになります。

 

 

ほどんど糖質(お砂糖)ですね・・・。

 

 

 

このように炭水化物の欄を

糖質を食物繊維に分けた商品を

あまり見かけることがありません。

 

 

 

 

見かけるとするならば

 

『 糖質◯%OFF

 

『 食物繊維◯g 配合 』

 

『 食物繊維◯% up

 

 

など、健康増進を意識させた商品。

 

 

 

 

 

これは、そんなに甘くないはず!

 

 

 

 

と思って手に取った商品を裏返し

栄養表示成分を見ると

炭水化物の量がめちゃくちゃ多い!

ということもしばしば・・・。

 

 

 

 

しかも残念なことに

『 炭水化物 』としか表示されていないものは

糖質の量が圧倒的に多く、

実は食物繊維の量は少しだけだった・・・。

といった食品が多く存在するのも事実。

 

 

 

 

 

世界保健機構(WHO)が推奨している

1日あたりのお砂糖の摂取量は成人で25g以下。

 

 

角砂糖にすると6個分です。

 

 

 

 

例えばコーラ。

250ml でなんとお砂糖25g

 

 

1日あたりの摂取量を全て補うことが可能です。

(あまりオススメではありませんが・・・。)

 

 

 

 

実は調味料にも、お砂糖は隠れており

何気なく使うトマトケチャップにも

大さじ1杯で 4gのお砂糖が含まれているのです。

 

 

 

私たち、現代人が

お砂糖をどれだけ過剰に摂取しているのか

考えただけでも ゾクッとしますね。

 

 

 

この機会に、栄養成分表示を

チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

きっと、あなたの健康管理の参考になるはずです。

 

 

 

栄養成分表示のチェックに慣れてきた方は

原材料名のチェックをしてみると

また新たな発見が見つけられますよ!

 

 

 

 

以上、iroha -色葉- でした。

福山市ではめずらしい、国家資格を持った女性整体師による

女性のための整体院。

腰痛や肩こり、膝の痛みでお悩みの方はもちろん、

美容や楽しくスポーツを続けたい方にもおすすめです。

 

学生さんの施術メニューも大好評です!

 

[所在地]

 広島県福山市松永町松永町6−18−23 アメニティ徳島201

 

[営業時間]

 10時~21時 (女性専用 完全予約制)

 

[駐車場]

 あり。 アパート前にあります3番の駐車場をご利用ください。

 

[定休日]

 不定休

 

[ホームページ]

 https://www.iroha-salon.com

[フェイスブック]

 https://www.facebook.com/seitai.iroha/

[エキテン]

 https://www.ekiten.jp/shop_72904823/